板橋で働く女社長のBlog

仕事も子育ても両方やりたい主義で生きてきて、 気がつけば子ども達は大人の年齢に。 そして益々パワーアップしたアタクシ!?…の日常を綴ります。

ベランダ菜園

野菜の世話は過酷・・・

蒸し暑い毎日。

土曜日は、マイミクじゅんじゅんたちの主催する、り・ファッションイベントの受付回りのお手伝いに行く。疲れたけど、予想以上に面白いイベントだった。

いわゆる、リ・メークやリ・フォーム関係のイベントで、 興味深いブースが複数あり、3分で着られる着物を考案している所のブースが特に興味をそそられた。ヒョウ柄の着物とかあって、もっと見たかったが、受付の仕事もあるので そうもいかず。(^^;
それにしても洋服のお直しというのは奥が深いなーと感嘆した。

日曜はヘトヘトモードを引きずりつつ、原稿を書く。

そして月曜は原稿を2本ほど入稿し終えてホッとする。 その間にRINGの会オープンセミナーの運営MLでメールが飛び交うので、その対応にも時間を取られる。

それと支払い関係の作業で頭を使ってくたびれた。 この支払い関係作業って、ホントめんどい。 ま〜会社やってりゃしょうがないか(^^;

ところでこの所、ベランダの野菜たちがとてつもなくグングンとデカくなりつつある。

100円ショップで一番でかい植木鉢を買って使っているのだが、その上に生えてる野菜の巨大さを見ると、デカいはずの鉢も小さく感じる。 こんな鉢の、少ない土で、よくもまぁ育っているものだと感心する。 っていうか、この鉢じゃ〜かなり無理があるなぁと反省。 来年はもっと深さのあるプランターを用意しようと思う。

というわけで、ちょっと前まで小さな苗や、双葉の芽だった子達も 今やみんな、巨大な子。

とくにすごいスピードで成長してるのがキュウリ。

昨日の昼間は仕事が激務だったので、夜になってから180センチの支柱を立てる作業をすることになった。しかし既に150センチは超えているキュウリくん。
ところで、植木鉢に180センチの支柱ってグラグラ〜で無理があるのだが、 輪っかのついた支柱(朝顔の支柱などで使われているやつ)と組み合わせて立てることでうまく固定できるという独自方法を編み出したアタクシ。 鉢も支柱もオール100円ショップ仕立てのベランダ菜園ダス。

で、補強のために、キュウリの茎の部分を所々支柱に結び付けてやったのだが、葉っぱや茎が水分を大量に吸い上げているので、結びつけるときに茎を支えて いるだけで重いのナンノ。なんだか巨大な幼児のめんどう見てる気分だった。 毎朝&毎晩、大量の水をやっているが見事に全部吸い上げるキュウリ。植物というのはスゴイもんだと思う。

昼間仕事でヘトヘトになり、夜は農作業で汗だくになり、とても疲れたけど、結構充実してるかもニャ〜という気がする。


そして今日から週末に向けてオープンセミナー準備も本格化。
一日も気が抜けないスケジュールだが、気合入れて頑張ろう。

作ってしまったよ、また

ベランダ菜園という趣味を始めてしまったアタクシですが、専用のブログを、懲りずにまた作ってしまいましたよ。

携帯で写真とってケイタイより直アップしていこうかな〜と思ってます。

ついでに収穫物で作った高校3年の次女のお弁当写真もアップ中。

例のごとく、いつまで続くかわかりませんが、楽しく頑張ります。

初めてのベランダ菜園
http://blog.livedoor.jp/berandasaien/

ベランダ菜園

我が家はマンションの最上階の8階にありベランダ側は壁が斜頚してベランダの半分に屋根が無い状態になっている。

それはどういうことかというと・・・。

日当り抜群さ〜!

このようなステキなベランダがあるので、やりましょうベランダ菜園♪

昨年は一つのプランターにバジルと青シソとパセリと青ネギを育てた。
すると夏過ぎにはシソとバジルがボーボーに巨大化して生命力に感心するが、後半、青シソの勢いが弱まり、同じプランターで育てたのはマチガイだったと気がついた。
それでも昨年はシソやバジルに相当お世話になった我が家の食卓♪

今年、春になってそのプランターから枯れたシソやバジルを引っこ抜き、土を耕し肥料を与えて土をよみがえらせ、今年は何を育てようかな〜と思案していたところ…、気がついたら大量のシソの芽が勝手に出てきた。Oh!自然ってスバラシー。

その中に数本バジルを見つけたので新しいプランターに植えなおす。

今年はほかにも挑戦してみようと思い、苗や種や植木鉢などをちょこちょこ買っているうちに・・・こんなに増えてしまったワ(^^;090516_1429~0001
プランタ:青ネギ&青ジソ&パセリ
小プランタ:バジルの芽
きゅうり→ツルが巻き巻き
ナス→デカくなって花が咲いた
ピーマン→チッコイ実がなりはじめとる
赤オクラ→苗に割り箸で添え木中。結構育った


090516_1451~0001
モロヘイヤ&春菊&小松菜は種をまいて芽が出たとこ

最初は一つの鉢にピーマンやナスを一緒に植えていたが、それはイケナイと実家の父が電話で教えてくれたので先ほど植え替えた。

青ジゾは間引きしつつ食べているが一向に減らない。もっと勢いよく食べることにしよう。

青ネギ(万能ネギ)は、八百屋で買ってきて使ったあとに根の部分を植えると、このように伸びる。今年も買うたびに植えて順調に増やしているところ。とりたての万能ネギは香りが良く、売っているものよりずっと美味しいのダ。

ハテサテ、無事に収穫できるのだろうか。色々ネットで調べてみると、キュウリは長雨に弱いとか、夏場は水を大量にやらないと実がダメになるとか、オクラは鉢植えは厳しいらしいとか・・・前途多難。まぁ楽しみつつやってみよう。

☆著書のご案内☆
タグクラウド
アクセス解析
アクセス解析
アクセス


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
PR
Recent Comments