板橋で働く女社長のBlog

仕事も子育ても両方やりたい主義で生きてきて、 気がつけば子ども達は大人の年齢に。 そして益々パワーアップしたアタクシ!?…の日常を綴ります。

保険ジャーナリストとして

生命保険ムック本&週間エコノミスト 執筆

プロ100人が厳選!!『最新保険ランキング2016』が発行されました。
私は「最新保険ランキング」約30ページ分の執筆を担当しております。
image_9216_400_0

生命保険のランキング本というのは複数種類あるのですが、これは現場でお客様と接している現役のFPや保険代理店100人によるランキングなので、契約から保全サービスまで熟知しているプロならではの、商品の隠れた優位性なども含め総合判断されている点が特徴。

一般の方々はもちろんですが保険業界の方にとっても非常に参考になる内容。

生命保険の種類別ランキングと各商品の特徴が書かれていて、人気商品の動向などがよくわかる一冊です。
12191565_957150974357755_6130147138186079347_n 12065567_957150427691143_1493126772103273150_n
私、毎回、種類別トップ10に入る全70商品の分析や寸評をまとめております。
1ヶ月近く缶詰になって書きまくっている力作です。是非読んでくださいね(^^)

ところでこの書籍、本屋さんで多数陳列してました。
今、生命保険の解説本ってニーズがあるようですね。
保険ショップなどが増えた影響もあり、加入者が自ら足を運んで自分で選んで保険加入をする時代になってきているからなのでしょう。生命保険を選ぶのも大変な時代かも、ですね(^^;

※※※
続いての紹介。週間エコノミストに記事執筆しました。
12191401_957144971025022_171663940475465851_n
かんぽ生命上場に際して、民間生保が受ける影響、などについて記事を書いてます。

12191495_957144977691688_2953445237286641902_n 12195983_957145907691595_539959810860454841_n

タイトルはエコノミストの編集さんがつけてくれました。(^^)

というわけで、2冊共々よろしくお願いします。

東洋経済臨増 生保・損保特集2015 記事執筆

東洋経済臨増 生保・損保特集2015 で、記事を執筆しました。
毎年恒例の「営業職員による覆面座談会」の記事です。

2015-09-28-19-27-53

取材にご協力を頂きました営業職員の皆様、本当に有難うございました。

今年は例年に比べて前向きなご意見が多かったと感じます。

さすが優績な皆さんは、何事もプラス思考だなあと感銘しました。

また、前向き意見が多いのは、それだけ景気が多少なりとも回復してきているということもあるのではないかと思います。

そんな中でもスルドイ指摘もありますので、耳の痛い思いをされている方もいるかもしれません。でも、現場の意見を、率直に、真摯に受け止めて頂きたいと思っています。

私自身も、また取材にご協力くださったみなさまも、保険業界が顧客に愛され発展することを願っている立場としての意見、ということを、ご理解いただきながらお読み頂ければ幸いです。

image

保険業界の皆さん、買ってね♪

東洋経済 生保損保特集号2014 記事執筆

東洋経済 生保損保特集号で記事を執筆しました。
昨年に引き続き、現役営業職員の皆様による覆面座談会記事です。

ご協力くださったみなさま、お忙しい中本当にありがとうございました。



少々辛口な部分もありますが(ごめんね)、営業現場で日々奮闘し、顧客の思いを身近で感じている営業職員さん達の率直な声は、生きた問題提起ではないかと思います。是非多くの方に伝わればと願っています。

取材させて頂いた方々は、とても優績な方ばかりで、皆さんの熱い思いに私も心から感銘を受けました。

そして、
顧客を守り、会社を愛し、日々奮闘する全国の営業職員の皆さんに、敬意を表すると共に、心からのエールを贈ります。

これからも、「お客様のため」という王道を貫き、頑張ってくださいね 

「RINGの会」第16回オープンセミナー6月14日(土)

 6月14日(土)横浜みなとみらいパシフィコ横浜でオープンセミナー
テーマは『2024年、進化した保険代理店が業界を変える!』

セミナーの目玉は、出演者の豪華さにあり!
ライフネット生命の岩瀬社長や、金融審議会に深くかかわった増島弁護士、損保協会元理事の栗山氏などなど、豪華な方々が勢ぞろい。保険業界の皆さん、一日保険漬けでこの日を満喫しませんか?

*セミナー概要並びに申込み要領はHPを参照ください。
http://ring-web.net/os/

会場:パシフィコ横浜国立大ホール
日時:6月14日(土)9時開場、10時開演
参加費:1万円(お弁当付)
懇親会:17時30〜(希望者のみ)+8500円



以下、保険毎日新聞にて執筆した記事を掲載します。

■10年後の未来予想
6月14日 RINGの会 オープンセミナーを10倍楽しむ方法

日々の業務に追われていると時間の流れはあっという間に過ぎていくような気がします。時には、今の自分の歩く道が、10年前の自分が目指していたものと一致しているのかと振り返ってみることも必要かもしれません。
 それと同時に、10年後の未来を思いを描き、将来に向けてのビジョンを明確化していくことも大切ではないかと思います。
 とくに今、保険業界は色々な意味で転換期を迎えています。
 正直な所、10年前に予想をしていたよりもずっと厳しい時代が来ています。

続きを読む

新刊「小さな会社のための お金の参考書」

新刊出ました!
「小さな会社のためのお金の参考書」(幻冬舎)です。
 

この書籍は、30人以下ぐらいの会社のオーナー経営者の方に向けた、マネーブックです。

ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士・保険コンサルタントなど、専門家20人のコンサルティングを3時間で学べる経営のヒントが満載で、とっても役に立つ内容!です。

帯にはこんなことが書かれてます。
『経営の世界には、知らなくても済むけれど、知らないと損なこと、あるいは知らないと大変な目に遭うことなどがたくさんあります。
まずは“知らず嫌い”をやめて、知ることに努めてください。
いつかこの本の何十倍、いや何百倍もの価値を感じていただける機会があるはずです。』

これ、私も心から同感!知っておいて損はない情報が非常に効率よく詰まった書籍だと思います。

私は、この書籍では監修者のひとりとして名を連ねておりますが(^^)、もうひとりの監修者であるFPの山本俊成氏と共に、内容の編集や執筆を行いました。

おかげで私自身が、20人の専門家のソリューションを誰よりも早く目にし、編集執筆しつつ「おおお〜これ役に立つううう!」と実感することになりました。読み込んで本当に良かった!

中小企業の経営者の方はもちろん、法人顧客を持つ保険業界の方にも参考になる内容です。。

以下、書籍内容を紹介。

-----------------------------
会社の問題はプロに聞け! 総勢20人の専門家による
1社に1冊欲しい、会社のための経営者のための参考書。

・生命保険で決算書が良くなる
・保険活用は最速の資金調達手段
・経費削減をしながらバランスの良い経営を
・中小企業にこそ地震保険で万全の備えを
・就業規則が社長の想いを伝える
・若くて勢いのある会社にこそ401Kを
・海外活用で法人も個人も新たな一歩を
-----------------------------

☆著書のご案内☆
タグクラウド
アクセス解析
アクセス解析
アクセス


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
PR
Recent Comments