板橋で働く女社長のBlog

仕事も子育ても両方やりたい主義で生きてきて、 気がつけば子ども達は大人の年齢に。 そして益々パワーアップしたアタクシ!?…の日常を綴ります。

ブログ研究

ギャルニュースふたたび

ギャル革命

昨日昼から爆発的にアクセスが増えたので、理由を探ってみたら
↓これでした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050524-00000021-zdn_n-sci

↑感動的な内容で思わず涙が出ました。

これ書いた記者にも感動しちゃうよ。ジャーナリズムバンザイ!

シホちゃんのブログの初期からのファンのひとりとしてとても嬉しい。

夢に向かって、これからもずっと突っ走ってね。

私も負けないのだ〜(^^)





人気ブログランキング研究

人気ブログランキングなるものがあるらしい。
他のブログなどで盛んにやってるので研究しようとサイトを見たところ、これがまた、とってもカンタンな仕組みであった。
サイトに行って、自分のブログの分類を選び、
URLと紹介文(短文)を登録。

登録したら、指定されたURLが割り振られる。そしてそのリンクを張る。

タダそれだけ。あ〜らカンタンね。

例えば、

ここをゼヒ☆クリックよろしく

コレ↑をクリックしてくれるとそれがカウントされ、て、そのクリック数のランキング順に表示がされる仕組みダス。

さ〜アナタのブログにも張ってみよう♪

性格診断

お笑い@サプリッ!〓楽しくなければBLOGじゃないじゃ〓ん!〓

というメジャーなBLOGさんからトラックバックを貰って恐縮している私。
自分がいつも見ているBLOGだったので、ちょっと驚いた(^^;
ここで「仕事スタイル判定」サイトを紹介しているので是非お試しを。

 ところで、自分の適性や性質を知るための診断をするサイトは数々あると思うが、結構メジャーで信用性があるものとして「エゴグラム」サイトを紹介しておく。

 エゴグラムは、学校や企業などでも数多く採用されているマトモな性格診断である。アメリカの心理学者J.M.デュセイが作ったもので、基になっているのは、アメリカの精神分析学者エリックバーンの開発した交流分析法とのこと。

 かなり良く当たるようだが、このサイトでは、場合によって表現的に相当辛口な結果になる可能性もあるのでご注意を。相性診断も出来る。

 私自身の結果は「ここ」。実はそう悪くない内容だが、しかし他のエゴグラムサイト(ニフティにもある・有料)で見たところ、好奇心旺盛さが強く様々なことに手を出してなんでもこなそうと過剰なエネルギーを使いすぎて「器用貧乏」に終わる可能性もあるらしい。また、女性の場合恋より仕事に走るんじゃと。う〜ん…(苦笑)

 ちなみに天真爛漫我侭放題な次女の結果は「ここ」。当たってる!これを読んで頭にきた次女は何度もチャレンジし直したが、何度やっても同じ結果になって笑ってしまった。

 皆さんも、是非やってみてちょ♪

ブログを書く理由

昨日、某新聞社の記者から電話で急な取材を受けた。

で、その記者曰く、ナンデ1円にもならないのにブログを書くのか。

確かに、それはホントーに不思議なことだよねー。

仕事の宣伝とか、そんな意味合いも無いわけではないが、そんなことは大きな理由ではない。

はじめてインターネットでホームページを作ったりメルマガを出したりした時に、自分の知識や経験を不特定多数の人に伝えることへの喜び、というのを私は実感した。普通は、聞いてもらえる環境が無かれば、自分の言いたいことを言う機会は無い。いくら私が「私って保険に詳しいの。だから誰か聞いてよ」と思っても、大勢の人に話を聞いてもらえる環境は滅多に無いのだ。

しかしネットはそれが簡単に出来る場である。とくに性格的に「私が私が」と言いたがりの自己主張好きにとってサイコーの環境である。

そして、ブログとは書きたいことを書きたいときに日々徒然に好き勝手に書けるという非常に便利なシステムでもある。そして、「言いたがり」と「知りたがり」がどんどん集まって、互いの知識と主張を交換し合うのである。

というわけで、ブログとは何故書くのかの答えは、言いたがりの人々が書きたいから書いている、というのが正解。私も言いたがりのひとりッス。

そして、このリアルタイムな情報媒体ほど面白い読み物は無いと思っている。

私はよく「社長」というキーワードにひっかかるブログを読む。するといろんな経営者の奮戦模様が各ブログで繰り広げられているわけで、どんなビジネス書よりもタイムリーで多種多様の情報が溢れかえっていて面白い。更に、自分の気に入った読みたいものだけを読めるというところがまた効率が良い。

ちなみに恋愛ものとか子育てモノも時々見るが、最近はもっぱら仕事モードの私なので、やっぱり仕事モノを一番見ている。
そのうち恋愛モードになったらまた読むブログも変わるのかもしれないが。

そんなこんなでブログは今ネットの中で一文化となりつつあるが、その時代に生まれて良かったなーと私は思う。

ブログ研究

今までも、よくレンタル日記サイトを利用してきたが、トラックバックという機能は無かった。なのでイマヒトツ慣れないが、しかし試しにやってみよう。
ということで、これはテスト日記である。
☆著書のご案内☆
タグクラウド
アクセス解析
アクセス解析
アクセス


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
PR
Recent Comments