前から感じてること。

性格が悪いなぁと思う人でも、その人が物事を理論的に考える…つまりなんていうか、ちょっと頭イイかも(勉強が出来る頭の良さとは違う)という人の場合、理論によって善悪を判断する事で、年齢と共に性格もよくなるという事を感じている。理論的に自分の行動や発言を振り返れるし、まわりからの指摘や非難も、理論的に考える事で受け入れられる事が増えるからだ。

反対にすごく性格のいい人でも、物事を感覚的にしか判断しない系の人の場合は、いずれは前者に追い抜かれ性格の良し悪しが逆転する、、、という気がする。

だから、頭が悪くても性格がよければ…とかいうのは、私は違うと思うのよね。

人の気持ちを考えたり、全体の中の自分の立ち位置を把握したり、物事を理論的客観的に考える、という訓練はとても大事だと思うよ、子供のうちからね。