先日、仕事関係でひとり大激怒するという出来事があったのだが、怒ると怒りパワーでいつも以上に仕事ができちゃたりして、むしろ元気になるという経験をする。たまには怒るのも健康にいいのか?

私が怒る理由は大体似たようなパターン。

仕事に関する事で、相手が間違った対応をしたり、ささいな嘘をつく。
(ここまではよくあること)

それを相手に指摘した際に、相手が自分を正当化するために嘘を重ねる。
(ちょっと怒る。ちょっとのつもりだが、結構怖いらしく(苦笑)、大概の人はここでやめてくれる。でもたまにやめられない人がいる)

更に指摘しても相手が認めず、こちらを悪者にしてまで乗り切ろうと強引に動く。あるいは逃げて雲隠れ。

これやったら許さないわね。
というわけで怒り爆発。


でもま、ここまでやる人滅多にいないけどね。
でも今回はこれ系の人複数名だったので怒りも倍増したのであった。

でも、こういう正義や倫理感などが絡んだ怒りは、ドーンと怒ってしまうと、大概それで終わりになる。怒りを表現したことで自分的には消化するからだろう。(相手はどうかしらないけど)
50年以上の人生の中で、他人を許せないと思ったことはそう多くはないが、何度かの経験の中で、自分の中に戦闘モードのスイッチがあって、このスイッチは滅多なことで押してはいけないと自分なりに自覚している。それから、どこで手を緩めて終わりにするか、という事も人として大事だなと思ったり。

怒りの後は冷静に自己分析。

怒りは何も生み出さない。得るものもない。
でもまあ、怒りモードで仕事ガンガンやっつけるのも、時々なら体にいいかもね(・∀・)