ミクシィの自分が管理するコミュニティ「保険業界を熱く語る」(ジツハ放置気味(^^;)で、久々に書き込みがあったので見てみると、ドイツにお住まいの方よりドイツの車両盗難事情に関するデータ分析が書かれていて「ドイツでは車両盗難台数が激減しておりイモビライザーの影響が大きい。日本ではどんな状況ですか?」との内容だった。

おぉ、これは興味深い内容!と思い、その方のリクエストに応じて日本の車両盗難の現状を調べてみた。

以下、自分の書き込み内容を転記。

----------------------------------------
データを探してみましたが、年間の盗難台数については日本でもかなりの勢いで減少傾向にあるようです。

警察庁統計(P21〜P23 (7)自動車盗 参照))
http://www.npa.go.jp/toukei/seianki4/20070521.pdf

データの過去10年の自動車盗難台数の推移を見ると、平成15年(2003年)の6万4000台超をピークに年々減少し、2004年58000台超、2005年46000台超、2006年は3万6000台というかんじで、この4年は毎年20%以上の減少推移です。台数だけ見るとかなり減っている観はありますね!
やはりイモビライザーの影響でしょうね。

また、車種については、損害保険協会の出している車両保険を支払った事案のデータ値(2007年11月一ヶ月間のみのデータ値です)によると、一位:RV車(20.5%)、2位:高級車(16.1%)ミニバン(16.1%)…というような順位です。

2006年自動車盗難事故実態調査(18枚目以降 車両本体盗難 参照)
http://www.car-tounan-boushi.jp/condition.html

具体的には、ランドクルーザー(1位)・ハリアー(3位)・RAV4(4位)などのRV車がのきなみ上位で、マーク(2位)・クラウン(6位)・セルシオ(7位)・ベンツ(8位)などの高級車も上位にあります。
それから、5年目以降の中古車の盗難率が上がっているというデータもあるので、やっぱりイモビライザー装着の有無の影響は非常に大きいです!イモビ万歳

車両保険の支払い保険金額では、車両本体盗難の場合平均197.7万円。昨年(195.2万円)より若干の上昇ですが、ここ4年ぐらいはだいたい横ばいというかんじです。


しかし車両本体の盗難は減っても、車上荒らしの件数は横ばいで支払い保険料平均は上昇という結果ですから、あんまり安心は出来ない状況です。
とくにカーナビの盗難は全体の4割近い件数にのぼり、純正ではない後付のカーナビの盗難が激増中のようです。

参考になりましたでしょうか。。。(^^)

(調べた自分が一番参考になっちゃいました〜(^^)/)
-----------------------------------

ミクシィの書き込みに、わざわざ詳しく調べて分析記事を書くのは大変といえば大変なのだが、実は今取り掛かっている「ヤフー保険」の更新原稿で使う予定のデータとかぶっているので、調べた自分が一番に役立ったのダ。わーい\(^^)/