2年半愛用してきたノートパソコンが壊れた。(涙)

パソコンはいつか壊れるものだけど、でも悲しい。

1年365日、このノートパソコンを立ち上げない日は殆ど無い、という状態で使ってきた正に右腕というか相棒というか、大切なパートナーだっただけに壊れた瞬間のショックは大きかった。

B5サイズの小型PCを長年愛用してきて、この子で既に3台目。利用頻度が高いので今までもだいたい2年で寿命が来ているが、今回は2年半もったので良い方だったと思う。

壊れかけた症状が出た時、その日一日かけて作った仕事のデータがパーになることを覚悟したが、その後、何度か試すうちに一度だけ立ち上がりかけて、その際にメモリーフラッシュにデータを移すことに成功。しかしその後は起動しなくなる。

最後に私のために力を振り絞ってくれてありがとう、と、そんな心境になった。

会社に行けばディスクトップパソコンがあるが、家で夜中や休日に仕事が出来ないと、私の仕事はままならないので次のノートパソコンの品選びをしている真っ最中。すぐに次のものを購入しなければ・・・。

ちなみに、この日記は7〜8年前に購入したMacのiBookから書いている。1年ぶりに起動したが無事に動いていて、マックって壊れないよね(笑)でも様々なシステムに未対応なので仕事では使えないけれど、とりあえずメールの送受信は可能なのと、時間はくうがウエブも見られるので数日は家でこれを利用する予定。

最後に。

さよなら相棒

ありがとう相棒

長い間ごくろうさまでした。