ネット通販での買い物は、楽しいよね。面白そうなものを探すのが好きな私だが、最近買ったもので、コレいいわ〜と思ったのは、ロボモップ (写真参照)。 
コイツは勝手に床のモップがけをするという商品。

届いた瞬間の感想は、「ちゃっちぃ・・・」(オモチャのような作りである)
(だいたい、これじゃ床全体を確実に掃除するのは難しいのではないだろうか?)

しかし、実際に使ってみると侮れないのである。

どんな仕掛けかと思いきや、カンタンに言うと、充電式のボールが回転して縦横無尽に動き回ることで、回りの円盤状のものを勝手に引きずり回し、その裏面に貼られたモップシートが床のホコリやゴミをふき取るという仕掛け。市販で売っている「クイックルワイパー」という商品があるが、あれで床を拭き掃除するのと同じ効果がある、と言えばわかりやすいかも。また、ボールは重心の軸がズレていて、そのおかげで縦横無尽に動くようになっている。

しかし、自動という点で、拭き残しが気になるなぁと思いつつ、実際に動かしてみると・・・ボールの主軸がズレていることでクルクル回ったり、ぶつかる度に色々な方向に向きを変えたりしながら、行ったり来たりを繰り返す。とくにホコリの溜まりやすい狭い場所に入り込むと、そこから出るまでブルブルクルクルと激しく動くので、ホコリを確実にさらった上でちゃんと脱出する。壁際などの隅は回転しながら動くので、隅のホコリも持っていく。

30分や1時間勝手に動かしておくと殆ど拭き残しが無い。というより完璧!コレ、スゴイかも!それに動きがカワイイというか、憎めない姿で働いてくれる。

というわけで、思った以上にスグレモノだった。

我が家ではロボモップくんが、朝晩活躍中。