時々私の立場や仕事内容を間違われるんだけど、先日は保険会社の人にも間違われてたので、あらためて宣言しときます。

私はFP(ファイナンシャルプランナー)ではありません。
それから、マネーライターでもありません。


私のオシゴトは『保険ジャーナリスト』です。


FPと保険ジャーナリスト、保険にかなり詳しいということは共通してますけど、仕事内容も知識の分野も結構違います。FPの仕事は「家計のお金全般にまつわるアドバイス」なわけですが、私の仕事は「保険に関する執筆全般」で、執筆内容は必ずしも消費者に向けたものだけではありません。消費者が目にしないような専門的な資料を書いていたりもします。

なので知識の範囲は、FPよりも“広く 浅く、でも一部はかなり深く?”ってところでしょうか。FPのような、消費者向けの情報提供だけでなく、業界動向や分析など報道系の情報含め、保険に関する広範囲な情報収集を日常的に行っています。原稿書くためです。

というわけで、ジャーナリストなので、一応、報道側の人なんですよ〜私。

でも、報道系にしては保険営業の現場の事も知っているし商品知識も広く持ってるし、保険会社の内部資料を仕事で書いてたりもしてるので、ジャーナリストっほくない?ようなことも書いてます。なにしろ、FP向けのテキストの企画資料とかも書いてますw

それでも、FPという肩書は私の仕事に不要なので持っていません。
間違えないでね♪とくに保険会社のみなみなさま。