2012062700014433-1
東洋経済生損保特集号にて記事を執筆しました(^^)
数年ぶりの「営業職員覆面座談会」の記事です。

IMG_3184

大手生保の改革の課題について、現場で活躍されている優秀な営業職員の方4名から率直なご意見をお話し頂きました。さすが現場はスルドイ!と私自身も圧倒されたり感銘したり致しました。

取材にご協力くださった皆さん本当に有難うございます。

大手生保を少々斬り込む内容ですが(ゴメンね)、業界に対して、前向きに問題提起する記事としての役目を果たせたのではないかと思っています。

ところで、私は保険業界大好き人間です。

営業職員も保険代理店もネット専業も銀行窓販も含め、どの販売チャネルのことも等しく応援したい思いを持っています。ライバルチャネルが互いに競い合いながら健全に発展することが、我が愛する保険業界の未来にとって必要だと思うからです。

販売チャネルシェアの第一位にいる大手生保の営業職員の方々にはとくに頑張ってほしい、そのためにも、大手生保会社は、抱えている課題に対して目を背けないでほしいのです。たとえそれが何十年も延々と抱え続けている定番の課題でも、いつか解決できる道を探し続けてほしい。その覚悟を捨てないでほしいと願っています。

現場のプロ意識を消さぬ改革を、ゼヒお願いします!


最後に、会社を愛し現場で頑張る営業職員の方々に敬意をこめて、今後の益々のご活躍を心より祈念しております。



記事、是非読んでくださいね(^^)