久々のお仕事ブログ更新でどうもすいません。

最近は執筆業がほぼ本業となっている私。
業界紙や経済紙の記事や、保険に関する書籍・ムック本などをはじめ、保険会社さんや大手代理店さんなどの印刷物やWEBの内容を書くことも多い。

という仕事の関係上、色々な保険会社の方々と直接あるいは間接的に接する機会が多々ある。すると保険会社それぞれの、性質や常識感に大きな違いがあることを感じる。

そして、同じ保険会社の人はみんなどこかしらに共通項があったりする。

同じ会社といっても数千あるいは数万単位の人が働く以上、人によって資質や見解が異なるのでは?と思うかもしれないが、実は、同じ保険会社の人なら地位や立場が違っても全国どこの人でも、どことなく似ているものなのだ。

社風というのはこんなにも人間に影響を及ぼすんだな〜と実感するものがある。

例えば、本社の人がとても親切だと営業職員の人も非常に温厚で明るい人だったり、
反対に本体が不親切だったり態度がイマイチだと、その会社の地域現場で働く社員は会社に不満を持つ人が多いとか…、そんなかんじ。
中にいれば気付かないと思うが、外側から客観的に見ると、そういうことは非常によく見える。

そして思うのは、誰だって自分の会社が好きだし愛社精神もあるから、ライバル憎しの気持ちはわかるけど、でもみんなでこの業界良くしよう、顧客に愛される信頼される業界にしようっていう使命を忘れないでほしいということ。
井の中の蛙になっちゃいけない、共に業界の未来を築く一員としての思いを失わないでほしい!と強く感じる。


私もその一員であり、同じ業界で生きる仲間のひとり。

みんなと一緒にこの業界をもっともっと良くしていきたいです(*´Д`*)



ところで、只今、近日公開される記事の執筆中。

我が愛する保険業界にもっと良くなってほしいという思いを込めて一生懸命に書きます!

仔細は公開後にお知らせ(^^)お楽しみに。