最近、保険業法が変わったり、販売経路の変化(銀行窓口販売の解禁・郵政民営化・保険通販サイトの発達など)や、大手企業が保険代理店業界に参入とか、業界全体もイメージアップや業界の改変をしている、というような状況にあり、つまり業界全体が変革の時を迎えている。

そのため、保険に関して何かしらの文章をあらためて書かねばならない、というような仕事のニーズが全体的に増えている。

そのおかげで、私の仕事が増えた。アリガタヤ。

この流れがいつまで続くかはわからないが、とにかく今は、引き請けた仕事をやり遂げることだけを考えている。人間ひとりで書ける文章量には限界もあるし、文筆業はあくまで地道な仕事だけれど、でも保険に関する文章を書くのは自分が一番やりたい仕事なので、私は嬉しい。

先般半年がかりの仕事を引き受け、大量の執筆を前に、どのように進めるか頭の中で思い描きつつスケジュールを組み立て中。良い仕事が出来るようコンディションを整えて頑張ろう。

10年前に作った生命保険を解説するホームページ。
http://www1.neweb.ne.jp/wb/n1agency/index.html
作ったのは、インターネットを始めて繋いでから半年後のことだった。現在、生命保険解説サイトはWEB上に溢れているけれど、当事はまだ非常に少ないという時代で、このサイトやメールマガジンは業界関係者に注目を浴びるきっかけになった。

今読むとあまりにつたない文脈で笑えるのだが、当事の自分の思いである「生命保険についてわかりやすい解説をすることやWEBを通じての情報発信をしたい」という願いが込められている。

このホームページをスタートに10年が過ぎ、そして今、文筆でご飯を食べられる域に達した。

あっという間の10年だった。