板橋で働く女社長のBlog

仕事も子育ても両方やりたい主義で生きてきて、 気がつけば子ども達は大人の年齢に。 そして益々パワーアップしたアタクシ!?…の日常を綴ります。

2004年09月

電車から

渋谷駅の花ためしに携帯から投稿してみる。しかし私は携帯メール打つの苦手なのだ。ふぅ〜
今日はなんか暑いよ。

渋谷駅ビルにあった花デス。

ヘタレ

長野で働く専務のblog

の高村氏によると、ライブドアのブログは夜になるとメッチャ重くなって
どうにもならんヘタレなのだそうです。
確かに、夜の動きの悪さにはワタシもちょっと閉口気味。

で、高村氏は自社鯖にブログをお立てになりました。
さすがIT企業。やること早いっスね!
で、サーバーを鯖というのはIT業界用語なんでしょうかね。




ヘタレ

長野で働く専務のblog

の高村氏によると、ライブドアのブログは夜になるとメッチャ重くなって
どうにもならんヘタレなのだそうです。
確かに、夜の動きの悪さにはワタシもちょっと閉口気味。

で、高村氏は自社鯖にブログをお立てになりました。
さすがIT企業。やること早いっスね!
で、サーバーを鯖というのはIT業界用語なんでしょうかね。




頭の良い人 悪い人

 仕事やプライベートでも、接していて(あ、この人頭がいいな)と感じる瞬間と(コイツ、ニブイ)と思う瞬間とがあるが、この差がどこにあるのか考えてみた。

 この人頭がイイ、と思う感覚は、実際は人それぞれ違うのだと思う。なので私が、ある人を「頭がいい」と思っても、他の人が同じように思うとは限らない。

 ということを前提に、私が「この人頭がいいな」と思う人がどんな能力を持っている人かということを掘り下げると、それは”コミュニケーション能力の高い人”を指しているように思う。つまり状況をよんでやりとりの出来る人、ということだ。

 そして、状況や空気の詠めない人は私の中で「頭が悪い人」という判断になる。たとえどんなに勉強が出来ようとも、実績を積もうとも、コミュニケーション能力という潜在的なものに大きな影響は無いので、多分、持って産まれた才能の部分かもしれない。

 持って産まれた才能なら、無い人を責めようも無いが、しかし願わくば才能ある人と私は組みたい。バカみたいな状況説明を繰り返さないと理解できない人との仕事は非常に疲れるのであった。。。

トンネル小説

トンネル小説


 ここは、トンネル小説という小説を書いているブログ。
 続きが読みたくてツイツイ何度もアクセスしていしまう。しかし、筆者の執筆ペースはかなりマイペース。早く、続きを読みたいよ〜〜。

・・・おとなしく待つことにします。シクシク
☆著書のご案内☆
タグクラウド
アクセス解析
アクセス解析
アクセス


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
PR
Recent Comments