ab92e0a4.jpg
個性派不思議キャラの次女(中1)が、週末またも面白いことをしてくれた。
 
次女は、朝起きるなり突然「うどん食べたい」と言い出した。しかし、うどんは無い。買いに行けば?と言うとそれは面倒だと言う。
 
次に、お菓子の本を見だして、どのケーキを作ろうかなと言い出す。次女はお菓子作りが趣味である。
 
暫くすると、「そうだ、うどん作ろう」と次女が言い出した。
 
 うどん食べたい + お菓子作り = 手打ちうどん作り
 
↑ 次女の頭の中でこういうことになったのだろう。
 
以前テレビで手打ちうどんを作っているの見たのも思い出したらしい。
 
それから次女はネットで手打ちうどんの作り方を調べ、うどん作り開始。
 
粉と水と塩を混ぜてコネると、次に足でフミフミ。
寝かせる時間短縮のために途中で1分レンジでチンして5分ねかせる。
そしてまたフミフミ。これを3回繰り返す。
 
とっても楽しそうに作る次女。
 
いきなり手打ちうどん作る中学一年生っておもしれ〜よ〜、ホント、と思いつつ笑いながら観察した私。
 
というわけで、出来たうどんの写真がコレ。(ざるうどん)
 
これがまたメチャうまかったッス!マジデ。
 
手打ちうどんってウマイのね〜。知らんかったワ・・・
また作ろう、ということになりましたとさ。