先日、長女が「お母さんって人に八つ当たりすることが少ない方だよね」と言っていた。
 
えーっ!? そうかなぁ〜?
 
シングルマザーの私は、夫がいないことで、自分のストレスのはけ口が子どもに向けられるコトって、どんなに気をつけても事実多々あったと思う。むしろ、そういう子どもの負担を増やしていることに負い目さえ感じていたのだが。
 
そ、それに、私はどっちかというとね、気が短いというかサ、ズバズバと発言する人なので(^^; きっと仕事仲間などが聞いたら、みんな「え〜っ!?」っと思うに違いない。
 
だから娘の判断はとても意外だった。
 
しかし、娘の話によると、普通のお母さん達は自分の子どもの他に、夫にも八つ当たりをしていて、子どもとしては自分に八つ当たりされるよりも父親に八つ当たりしている母親の姿を見る方が辛い心境になるんだと言う。
 
なるほど。そういうものかもしれない。
子ども達のそういう視点に私たち大人はどれほど気が付いているだろう。

そして、「お母さんはさ、ヤツアタリしても謝るでしょ、すぐ」と娘は言った。
 
それを聞いて、思わずグッときた。
 
せめて短時間に気持ちを切り替えて謝る努力をしてきたよ、確かに。
でもそれは、アナタの素直な寝顔を見るたび、自分のことを悔いて明日こそ優しいお母さんになろうと何度も誓っては挫折し、せめて謝ることぐらいしか罪滅ぼしが出来なかったからだよ。
 
思わず、ひとり泣けてしまった。