新オフィスに移転して約3週間。私は数年ぶりにほぼ定時に出社する、という日々を過ごしている。深夜に仕事するのがずっと定番だった自分でも、必要に迫られれば生活スタイルを変えることは容易かったとあらためて実感。

 私の日課を紹介すると、事務所に行ってまずは植物たちに水をやる。いくつかの鉢植えを外に並べ、玄関前の歩道を掃く。次にオフィス内の掃除やゴミ捨て、ポットの水を変え、そして仕事スタート。これが案外気分が良い。定時出社バンザイ♪

 が、結構問題もある。

 定時に仕事をスタートするために規則正しい生活を送るようになってから、トータルの仕事時間が減ってしまったのだ。毎日、明日のことを考えずに限界まで深夜仕事していた頃は、今の1.5倍の時間を仕事に費やしていたと思う。深夜は仕事がはかどると以前ブログにも書いたけれど、ホントに昼間の仕事はスピードが遅くてイラつく。人は来るし、電話も来るし、幾度と無く中断されてしまうので、深夜仕事に慣れていた自分にとしては調子が狂ってしまうのだ。

 でも。

 なんとなく進みが遅い気がする今の仕事スタイルが、多分標準的な仕事のやり方なのだろう。健康のためにもこれで良いのかもしれない。

 そんなわけで、夜中仕事が減ってブログの更新もゆっくりペースだが、それなりに楽しく仕事しておりまする。