2004年11月30日 01:20

無知の知のススメ

 無知の知とは、ソクラテスの言葉で、真の知に至る出発点は己の無知を自覚することにある、という意味の名言である。

 ・・・・・・・・・・

 この頃私の周りには、知らないことを知ったふりするタイプの人が案外多い。案外多いのでそんなもんかナ、とも思うし、私に直接害を及ぼすことが無ければ殆ど気にはならない。とは言え、ホントに近頃多いので、いつから世の中そういう風潮になったのか?ということはちょっと思う。

 「無知の知」とか「聞かぬは一生の恥」という言葉もあるように、私は、自分の無知さを隠さずに生きることの方が正しいという感覚を持って育った。むしろ、知ったかぶりしてその嘘がバレることの方が恥ずかしいと思ってきたのだ。てっきりみんなも同じだろうと思っていたら、案外違う人も多いのネ〜とカルチャーショックを受けている今日この頃。

 そんなわけでワタシったら、無知でーす、アホでーす、と公表して生きてきちゃったカモ。ウフッ♪(←?)
 (たまには反省したりもしてますけどね・・・ちょっとだけ)


 ところで、無知の基準とはどの辺にあるのだろう。何を持ってしてコイツは無知だ、あるいは無知ではない、と言えるのか。そもそも、自分が見聞きしたり経験したこと以外は、ホントは誰だって知らないはずなのだ。それに、人類の膨大な人口や、長い長い歴史を考えれば、今、自分が見聞きし経験していることが、非常に短い時代の狭い範囲の中のコトでしかない、ということは言わずもがなである。場所と時間が少しでも違えば、今の常識は非常識になり、積み重ねた経験値も無用の長物となる。

 よって”無知”と”無知ではない”の差はごく僅かなものでしかないし、今日の知識人は明日の無知にもなり得る、と私は思うワケ。

 だからね、無知をさらしても新しい感覚をそのつど受け入れる方が、時代の先読みが出来たり、柔軟な発想が身に付いたり、他人が親切に知識を分けてくれることが嬉しかったりして、案外イイコト多いよ、ということを一応お伝えしておく。
 
 お勧め致します、無知の知の発想。


 ・・・ところで・・・

 かなり無知なのにそれに全然気がついてない人がたまにいる。マイペースな自信過剰と勘違いの知ったかぶり。無知というより、コレはもう「無恥」。こういう人は自分が回りの人に顰蹙をかってもちっとも気が付かず、なんというか・・・困ったちゃん、ですナ。(^^;  いませんか?あなたの回りにも…。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Kenny   2004年11月30日 02:10
私の好きな言葉です。

「知識は人を思い上がらせるのに対し
  愛は人を築き上げます」
「自分はあることについて知識を習得したと
  考える人がいるなら、その人はまだ、知るべきほどにも
  それを知っていません」
       (コリント第一 8:1〜2)

頭の中に入った情報が「知識」です。
「知識は使い方を知って行動しないと意味がありません。」
それを「知恵」と呼びます。

「知識のある人」ではなく「愛のある人」と呼ばれたいですね。
2. Posted by アキ   2005年08月18日 01:04
物事をわかってない人程,本人自身はわかった気でいるわけで,態度も大きいし迷惑な限りです...しかし,それは,自分自身がその人よりも高いレベルで,その事をよく理解できている(知っている)からわかることでして,未熟な人(若い人,経験不足な人)は,失敗やら,挫折やら,何かを契機に,「無知の知」を認識し,思考レベル(認識レベル)がジャンプアップするのでしょう...

己の無知を知ったとき,人ははじめて謙虚に学ぶということができるようになり,認識のスパイラルアップが自己増殖的にできるようになるんでしょう... 「無知の知」とは人間の人間たる所以の大切な一つのキーワードですネ...

From ブログ初心者のアキ 
3. Posted by takagi   2006年09月23日 22:27
はじめまして。
「無知の知」を検索していたら偶然知り、共感したのでコメントさせていただきました。

>自分の無知さを隠さずに生きることの方が正しいという感覚を持って育った。むしろ、知ったかぶりしてその嘘がバレることの方が恥ずかしいと思ってきたのだ。てっきりみんなも同じだろうと思っていたら、案外違う人も多いのネ〜とカルチャーショックを受けている

↑ 私も同感です。
それが普通と思ってたら、どうやらこちらのほうが普通じゃないらしいです。

まあ、自分が「普通(多数派?)」でないということを知らなかった私もいたわけですが。

無知でした。。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

☆著書のご案内☆
アクセス解析
アクセス解析
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード